TOP » ダイビングログ » 冬の地吹雪とローカル水族館巡り

ダイビングログ

冬の地吹雪とローカル水族館巡り

2月の冬の日本列島、みなさん元気にお過ごしでしょうか?

今年の沖縄の冬は「暖冬」まさに暖かい2月です。天気は曇りがちの日が多くこの時期らしいですが、プロ野球キャンプも始まり賑わってますよ〜。

私は今月頭からお休みをいただき、魚のお勉強を兼ねて以前から行きたかった水族館と雪遊びを楽しみに本州最北端の地へお出かけしてました。

昨年は富士山と雪を見に、今年も「雪」にまさに大興奮です!

IMG_2458.jpgIMG_2431.jpg

子供以上に大興奮してました・・・。

真っ白な世界とひやっとした空気がたまらないですね。

氷点下の世界、雪道の運転、地吹雪も体験できました。

もちろんホワイトアウトの中の運転も!

これは体験しなくてもいいですね・・・。

そして今回お目当の「竹島水族館」と「浅虫水族館」。

竹島水族館は展示や説明がめっちゃおもしろいということで今は大人気。

浅虫水族館はおそらく本州最北端の水族館でしょうか?

南国の魚から北の海の魚までたくさん楽しめ、勉強になりました。

IMG_2437.jpgIMG_2435.jpg

「浅虫水族館」はかなり遠いのでなかなか行きにくいかもしれませんが、雪遊びを兼ねてはオススメ。

「竹島水族館」は愛知県の蒲郡にあるので行ける方は足を伸ばしてみてくださいね。

言うことを聞かないカピバラショーは必見です(^.^)

ここ数年、ローカル水族館にはまっているのでまだまだ全国を廻りたいです。


更新日時: 2019年2月14日 07:56